2018年1月15日月曜日

arrows M03の1年使用レビュー


正確には1年と2か月使用レビュー。

良いところと悪いところ、意外と気にならなったところがあるので、残しておきます。
ここまで使ったら使用感が変わることは無いだろう。

次の端末選びの時に思い出せるように。

買ったときのレビューはこちら。

タイトルの通り、スマホを新調しました。 何を買ったのかと、選んだ基準を残しておきます
catscatnip.blogspot.jp

良いところ


スクリーンショットが撮りやすい


これは富士通Android独自。

設定をすることで画面の右下隅から中央に指をなぞることで、円形のメニューが出現。


「キャプメモ」の方に指をスライドさせてから離すとそのままスクリーンショットを取得できます。


そのままこの画面に移ります。
ここからトリミングやペン・マーカーでお絵かき、各種アプリへの共有ができる。
私はこのままkeepに保存することがほとんど。

何が良いって、これらの操作が右手だけで完結するのが良い。

左上の「保存」を押さないと保存されないので注意。
ここだけ目いっぱい指をのばす必要があるけれど。


丈夫


たぶん。

邪魔に感じてしまうので、はじめからケースも保護フィルム・ガラスも貼らずに生活しています。
しかもよく落とす。

もちろん側面は傷だらけだけど、画面、背面はきれいなまま。

防水性能も、洗い物しながらベタベタさわる分には問題なし。
キャップレスなのも安心度高い。


おサイフケータイ最高


もうこれ無しの生活には戻れない。

電車に乗る時も、お店で清算をするときもポケットにあるスマホでピッと終了。
そして現金を下ろす頻度が劇的に下がります。


プリインアプリの少なさ


やっぱり素のAndroidに近い端末で、日々プリインアプリからストレスを受けずに済んでいるのは良い。
本当にキャリアアプリからの通知があると舌打ちしそうになってたから。


気にならなかったところ


電池持ち


1年経つとモノによってはバッテリー持ちが気になるところ。
M03は普通に1日もってくれるので十分。

ポケモンGOで酷使している割には健闘していると思う。


画面の大きさ


私は女性のなかでもかなり手が小さいです。
5インチサイズ、手が小さい人だとどうかと。

実際どうなったかというと、ほとんど片手で操作しなくなることで解決していました。
無意識のうちに。

それでも、文字のフリック入力は、キーボードのサイズを変えることで片手で打てるようにしています。

アプリは使うものはホーム画面の下半分に配置して指が届くようにしています。
(上記画像を参照)

基本的には両手操作、サッとさわるときは右手だけでだいたい完結できました。


悪いところ


モッサモサ


正直酷い。

アプリの起動も遅い。
アプリによっては、フリック操作をしてからしばらく待たないと画面に反映されないです。
これがすごいストレス。

FUJI Wi-Fiは相変わらず好調。

ぷららモバイルを解約し、運用を変えて1.5ヵ月。 結構良い感じになりました...
catscatnip.blogspot.jp
同じアプリでも違う端末では大抵普通に動いているので、端末側の問題だと思います。
ポケモンGOもよく落ちる。

使って半年くらいで気になるようになったから、かなり早い。


今から買うのは勧めない端末


機能は悪くないんだけど、クリティカルに動作が遅いというすごく勿体ない印象。
ネット上では今からでも入手可能だとは思いますが、おすすめは出来ないです。

国産SIMフリー端末がなかなか充実してくれないので、おサイフケータイユーザーはスマホ選びが難しい。

M03には最低でもあと半年は頑張ってもらうつもりです。
変えるころには選択肢が広がっていてほしいな…




Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【備忘録・メモブログランキング】

0 件のコメント :

コメントを投稿