2017年7月19日水曜日

FUJI Wi-Fiと0sim


ぷららモバイルを解約し、運用を変えて1.5ヵ月。
結構良い感じになりました。

一応、あまりにも速度がでないぷららを解約したときの記事はこちら。

ようやく通信環境を見直したので、そのお話。 あくまで私の行動範囲での状況なので、そこを踏まえたうえで読んでください...
catscatnip.blogspot.jp
契約は2つしました。
FUJI Wi-Fiと、0simです。


FUJI Wi-Fi


本来は一般個人ではなくて、民宿を営んでいる人たちなどの法人をターゲットに通信サービスを提供しているもの。
もちろん個人事業主でも利用可、実質誰でも契約することができます。

気になる人は、詳細は提供元のHPをどうぞ。

www.biz.fuji-wifi.jp
LTE回線を毎月100GBまで使用できるプランで契約しました。
無制限のプランもありますが、もちろん値段は上がります。

ぷららモバイルでは上下ともに3Mbpsまでという制限があったけど、FUJI Wi-Fiはそういう速度制限はありません。


申し込みをすると、利用する前の日にこういうルーターが届きます。

電源を入れてスマホ側でSSIDやPWを設定すれば、普通のポケットWi-Fiと同じように通信できるようになります。
もちろんただのルーターなので、パソコンやタブレットも接続可。


0sim


nuroが提供している0sim。
値段に「0」とあるけれど、このサービスはSIMカードを毎月0円で使用できます。

ただし、0円で使用できるのは毎月500MBまで。
500MBを超過しても通信はできるけど、超過した月は通信量に応じて使用料がかかります。

詳細はこちら。

格安SIM・スマホのnuroモバイル、500MBまで無料で使える高速モバイル通信サービス「0 SIM」の...
mobile.nuro.jp

組み合わせました


まず0simをメインでつかっているスマホに入れて、通信できるようにしておく。

ルーターを持ち歩いて、基本的にはスマホの通信はずっとFUJI Wi-Fi経由。

仕事中はほとんどスマホをさわらないので、Wi-FiをOFF。
(職場ではWi-Fiの電波を飛ばしっぱなしにするのがグレー…)

ちょっとさわるときも、Wi-FiはOFFのまま、0simで通信してしまいます。
ルーターの充電が切れたときも0simで通信ができる状態なので安心。

PC等家にある端末もあわせて、FUJI Wi-Fiの6月の通信量は50GBに達しない程度。
上記の使い方で、0simの通信量は300MBに達しない程度。

自宅では、各端末でYouTubeやニコニコを垂れ流して、並行でネサフをしていてこれくらいの通信量。
余裕。

通信速度も、上下ともに15Mbps程度で安定しています。
今までが酷すぎたのもあって、とても快適。

今のところ不満点は、ルーターを持ち歩くのがちょっと面倒な程度。
夜に充電することを忘れなければ、ルーターの充電ももちます。

トータルで、今のところは快適です。
まだ使い始めたばかりなので、気になるところがあったらまた書きます。


Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【備忘録・メモブログランキング】

0 件のコメント :

コメントを投稿