2016年10月22日土曜日

さよなら、nexus7


タイトルの通りなんだけど、ついに限界を迎えて私の元から旅立っていったnexus7。
寂しいので愛を語らせてください。


出会い


発表された時点で気になる存在だったnexus7(2012)
結局発売してまだ数ヶ月という頃に某ビックカメラで勢いで購入。
大学生活も中盤でした。

発売されてすぐといっても、当時のAndroidタブレットの中でも価格は低め。
好奇心も相まって、うっかり買ってしまった。


そして3年半


はじめは大学の授業や時間つぶしのお供。
就活のときは7インチディスプレイのソフトウェアキーボードでもESを書いてた。

社会人になってある程度使う時間は減った。
でも家でダラダラしたいときとかnexus7が大活躍。

今の家に引っ越してWi-Fiジプシーになってからも、PC持ち歩きたくない時はタブレットを持ち出してた。

気付いたら、3年半経っていたわけです。


私がnexus7を好きな理由


nexusシリーズ全般に言えることなんだけど、素のAndroidOSが入っていること。
メーカーやキャリアのアプリ、設定が入っていない。
これがとてもストレスフリー。

もちろんGoogleアプリでもいらないものはある。
でもそれはAndroid端末共通に入って来るもの。

プラスでメーカーやキャリアのアプリがあるのが個人的には結構ストレス。
明らかに不要、削除もできない。
酷いと常駐してメモリ食ってる。

キャリア端末は、格安SIMに移行したし二度と買わない。

それが、nexusだったら最低限のところから自分の気持ち良いようにいじっていける。

そして、常に最新のOSがさわれる。
バージョンアップしたOSをさわるのは楽しい。

7インチって、持ち歩くにも重すぎないし、情報をみるにも狭すぎないし、タイピングもなんとかなるサイズ。
私にはいろいろと丁度良かったです。


お別れ


ちょっと前から、スリープにすると10分で電源が落ちてたり、Wi-Fiをほとんど掴めなくなったり。
動作は暫く前からカクカク。

正直実用に耐えられるものではなくなってしまってた。
nexus7のスペックは現行のOSに追いついてなかったのかもしれない。

そして先日、ありがとうって、別れを告げました。
愛してたよ、nexus7。

もう次のタブレット買ってるけど


Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【備忘録・メモブログランキング】

0 件のコメント :

コメントを投稿