2016年10月6日木曜日

お休みの日も朝から動く試み


休日の午前中にネコニピアスやネコニオモチャの記事を更新することが多くなっています。
これには、なんとなくではなくて、それなりの理由があったり。


うつの「日内変動」


メンタル的に患ったことがある人ならわかると思うんだけど、うつの症状は「日内変動」をする。

簡単に言うと、朝辛くて、夕方にかけて改善するのを毎日繰り返す、ということ。

メンタル的に健康でも朝が苦手な人はいるけれど(カナタも幼少期から朝は苦手だった)、それの体調もメンタルも崩壊してて本当に耐えられない版というか、長く続く版というか。
  1. 夜までつらい
  2. 夕方以降なら動けるような気がする
  3. 昼過ぎからならなんとか
  4. しばらくモゾモゾするけど午前中から
  5. ちょっとモゾモゾするけど朝から
  6. 朝からスッと動ける
というように、症状が軽くなると動ける時間が早くなる。


で、現在のカナタ


「5. ちょっとモゾモゾするけど朝から」の段階。

先月お休みが多かったとはいえ、毎朝1時間アイドリングをして、滑り込むように定刻に出社しています。
ただし、これ以上動けなくなったらOUT。

職場では遅出の許可がおりにくい。
(一回遅出にすると戻せない人がとても多いかららしい。納得。)

だから、行けなくなったらまた休職になるかも。


で、休日午前にブログを更新する理由


「朝動く」リズムを守るためです。
きっちり平日と同じリズムで動けているかというとそうではない。
  1. 平日より少しだけ遅い時間にアラームをかける
  2. 平日よりちょっとゆっくり支度をする(休日は急げない)
    (天気が良ければすぐに洗濯をする)
  3. 準備ができたら、家の外で朝ごはん
3までたどり着く時間は体調と洗濯の有無による。

早いと平日より家を出るのが20分遅いくらい。
体調の善し悪しで朝ごはんを食べる場所までの移動距離も変わる。

「食べてすぐ帰ってすぐ寝る」をしないために、パソコンやら何やらを持ち出して、ブログを更新しているということ。
なにかちょっとでも目的があった方が動きやすいし、いつまでも寝ぼけていない。


休職している間、1回崩れた生活リズムを取り戻すのに、数カ月かかった。
体力が戻ってくるのにはそこからまた数カ月かかった。

当時は無理なものは無理というのもあったけど。

生活リズムをキープするのは、崩れたものを戻すよりも遥かにエネルギーを使わない。
もちろん体調も整うし、「キープできている」と思えて精神衛生的にもよろしい。

医者からも真っ先に指導が入るのは「寝る時間、起きる時間、ご飯を食べる時間をなるべく一定に保つこと」です。

今以上に何かが崩れると、本当にまた休職に入ってしまうのではないかと危惧して、自主的にこういうことを始めた次第。

医者にも「いいですね」って言われたから、当面続けようと思ってます。



【備忘録・メモブログランキング】

0 件のコメント :

コメントを投稿